« 幽霊 | トップページ | フクロウ »

2013年9月14日 (土)

展覧会

プーシキン美術館展 フランス絵画300年という展覧会にいってきました

美術館についたとたん長い行列ができていて待つ事40分やつと中に入ったものの人人

で絵画鑑賞の雰囲気でわありません

それに水谷豊さんの解説のイヤホーンを耳にあてた人の山が絵の前をはなれません

17世紀~20世紀までの絵画60点あまり人を掻き分けながら見てきました

17世紀から18世紀の古典主義の絵画何百年もたっているのに人物といい肌の色といい

美しくあざやかに描かれているには感動しなした

私になじみのあるのは19世紀後半からの印象派の画家の絵です

特にルノワール ゴッホ セザンヌ ゴーギヤン マチス ピカソ等皆初期の作品です

ピカソの現代までの絵画の変遷をしらべて見るのも面白いのではないかなと思いました

« 幽霊 | トップページ | フクロウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会:

« 幽霊 | トップページ | フクロウ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ